CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
LINKS
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 勇気のストーリー | main | 新年雑感2018 >>
rolling リリース!

 

あと少しでリリースです。

rolling

 

恋愛三部作を作って、デビュー30周年メモリアルイヤーがあって、で、今ワタシ何を思うの?

というところからスタートしました。

 

で、発見したの。

 

ワタシのココロの中に昔から棲んでいる「少女A」がいて、それが時々、「オトナなんてみんなバーカ!」と歌を歌うのです。もう十分すぎるくらい年をくってるワタシも「そーだそーだ!バーカ!」と一緒になって歌うのです。

今回のアルバムはそんな気持ちで作りました。

菅原プロデューサーは、ワタシのココロの中にあるロックの火に油をがんがん注いでくれました。その炎に照らされながらどんどん曲を書くことができました。ワタシたちは今、新しいものを作っている。作業しながらいつもそう感じていました。彼の素晴らしい仕事に感謝したいと思います。

そしてその火をもっと強くしたり、明るくしたりしてくれたミュージシャン達、エンジニア達にも感謝したいと思います。

rolling

新しいページに駆けてゆきたい。高いところまで飛んでゆきたい。

小さい頃、オトナになったらそんなことがしたいと願ってました。

それを、今、このアルバムでできたと思ってます。

ココロを開け放ちたいと思ってる全ての人に聴いていただけたら。

ココロのど真ん中に届けたい。

 

アルバム発売に合わせ、ツアーもやります。二回に分けて。

まずはバンドツアー。

こちらは大阪、名古屋、東京。詳細はこちらを。http://www.tomokotane.com/info/

 

そして年明けて春になったら弾き語りツアーで全国廻ります。

どうか、多くの方々にお目にかかれますように。

| MUSIC | 09:16 | comments(2) | - | pookmark |
コメント
種さん「rolling」すごくいいです。常ならぬ気合い・ほとばしりと新鮮さ!どこかに向かってジグザグに斜めに突っ切るイメージがある。多用されているリフって言うんですか?それも何とも無駄がないと言うか。素敵です。CDジャケットや歌詞の印象もあるかもしれないけど、小さい頃読んだヘンゼルとグレーテルのような、行ったまま帰ってきたくないようなひきずりこまれる深淵な森のような世界観もある。その果ては限りなく遠い(高い?)。とまあ書くと白けますが。私は語学練習用みたいなCDラジカセしか持っていず、携帯でヘッドフォンでもいいから、プレイ・ラウドと言う言うことを聞いて聴きたい。全然違う。
| M.Hori | 2017/11/09 5:57 PM |
rolling聴きました。
オトナの音楽ですね。良かったです。
コンサートが楽しみです。
| やすゆき | 2017/11/07 1:08 PM |
コメントする