CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
LINKS
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 10/21 On Sale | main | 年末雑感 >>
2015 TOUR FINALそしてサイトリニューアル

 

2015 TOUR FINALそしてサイトリニューアル

今年のツアーも全て終了しました。

終わると寂しいよ。

めちゃくちゃ楽しい旅でした。

一人で廻った秋も,バンドで廻った冬も、最高でした。

ワタシ達、日本一のバンドです。そう自信もって言えます。

左よりドラム芳垣安洋さん、ベース鹿島達也さん、ワタシ、ギター菅原弘明さん、キーボード葛岡みちさん。こんな素晴らしい演奏者、表現者と一緒に音を出せて幸せです。

写真はFINALの本番5分前の楽屋で。みんなの闘志がそれぞれ見えて良い写真だなあ。と思っております。

明日は30年前にワタシのファーストシングルがリリースされた日です。

それをもちましてサイトをリニューアルしました。30周年記念スペシャルページを開始しました。企画第一弾の発表がそこにあります。ぜひ見てね!

これからどんどん追加していく予定です。

http://www.tomokotane.com

来年はデビュー30周年記念イヤーです。

いろんな計画進行中です。(まだヒミツ)

ついてきてね。

| MUSIC | 20:50 | comments(8) | - | pookmark |
コメント
温泉でオバサン化しているの
気づいたっておそいよ
| ソムリエ | 2015/12/28 9:58 PM |
もちのろん

30年でも50年でも

とことんついていくよ\(^o^)/
| 杏子 | 2015/12/23 8:57 PM |
種さん30周年おめでとうございます。私は88年ごろのNHKの、他に中村雅俊など出ていた、琵琶湖湖畔で行われたライブの番組で初めて種さんを知ったのですが、本当に稲妻が落ちました。感動した。それからでも27年。私にもさしてドラマチックな出来事があった訳でもないのですが、内面は最悪のどつぼあり、とてもぐちゃぐちゃしたりしていました。どんな時も、種さんの「気概」というのか、姿勢の強さ、気高さ、というのか、とても芸術至上主義的なところというのか、それが気がたいへん小さくて弱い私のずっと心の支えでした。まあそんなには小さく弱いこともないと昨今は思いますが、私も51歳。これからでも幾らでも成長するぞと思えるのも、種さんの存在が大きい。どうぞ心を広くして、これからもすばらしい音楽を届けてください。
| ソルケ | 2015/12/23 12:06 PM |
30周年おめでとうございます!

めげそうな時も、消えてしまいたい時も、
最後の最後で人生ふてくされず持ち直してこれたのは、
種ちゃんの歌がいつも隣にあってこそでした。
自分にとっては。

これからも心の底から新譜を楽しみにできるミュージシャンでい続けて下さい!
(三部作は本当に発売が身震いするほど楽しみで幸せでした!)
財布(笑)も勇気も満タンにして待ってます!
| スズメと紫陽花 | 2015/12/21 2:19 PM |
You're The OneのPVが流れていた頃、私は浪人していました。一目惚れでした。
あれから30年。種さんの歌は私の心を癒し続けてくれました。ありがとうございます。
30周年おめでとうございます。
| やすゆき | 2015/12/21 1:32 PM |
ただただ、ひとえに、おめでとうございます!
| otogiku | 2015/12/21 6:51 AM |
デビュー30周年、おめでとうございます。
思えばまだ ”カセットテープ”の存在が一般的に認識されていた頃、たまたまレンタルCDで”いっしょに、ね。”の ふざけた?(www)ジャケットに目を奪われて、借りて聴いてみたらデジタルサウンドと独特な歌詞の言い回しにカルチャーショックを受けたのが種さんを知ったきっかけでした。
この間のことのように思えますが、あれから30年近くたっているんですねぇ。

これからも、種さんの音楽が世界中を幸せにしますように
お祈りします♪
| てくてくパンダ | 2015/12/21 2:54 AM |
30年、ほんと夢のようですねぇ。

デビュー30年でも金字塔が建てられるアーティストというのは少ないと思います。

最近、深夜に自転車で帰ってて、家まであと5分というあたりで人通りも車も通らないところに来たら、「Still in love with you」を聴いてます。

冷たい空気の中、星空を見上げながら聴くこの歌は最高で、毎回感動しています。

これからもわたしたちに元気と勇気と笑顔が出る歌を届けてください。

どこまでも、いつまでもついて行きますけん。
| ユキシゲゼンニ | 2015/12/20 9:05 PM |
コメントする