CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
LINKS
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< ただいま曲書き中 | main | あけましておめでとう! >>
お年玉のお知らせ(フライング気味)
 ご無沙汰しております。


2012年も今日で終わり。

長かったです。

それは今年がいろんな意味で旅だったからだと思います。


とにかく前半はライブ、ライブ、ライブ。

旅の日々でした。


旅ダイスキ。身体が動くとココロも動く。このリンク感がたまらない。

初めての街もいっぱい。

いろんな所でいろんな方々にお目にかかりました。


夏は釣り。川をめぐり。


秋からは曲書き。脳内旅行でした。(今も続行中)


今年、いろんな街でお世話になったみなさま、ワタシの周りでサポートしてくれたスタッフ、そしてなかなか母の仕事ができないワタシに我慢させてしまった家族に感謝を告げたいと思います。


ありがとうね。


来年もよろしくね。

の気持ちをこめて、年明け早々、お年玉のお知らせ。

じゃーん!

「うたたね会」メールマガジン100号記念&2013年お年玉プレゼント企画!


うたたね会 会員限定!ご応募の中から抽選で『種ともこ直筆絵画』を2名の方にプレゼントいたします。

おかげさまでメルマガも100号越えました。これも応援してくれるみなさまのおかげです。だから、ワタシから本のささやかなお礼の気持ち。

こんなのだよ。見てみて。


http://www.tomokotane.com/info/


学校時代の成績表では図工で2しか取ったことのないワタシです。絵を描くことには大きなコンプレックスがありましたが、当時のデザイナーの方々に強く勧められ描いてみました。

2をつけられる恐怖がないと絵って描くの楽しいなあ、と感じました。

お部屋に飾っていただけるとうれしいのです。


メルマガ会員限定のプレゼントだから、この際、まだの方もメルマガ会員(無料)になってね。


| INFO | 09:46 | comments(5) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
応援しています!頑張ってください!
| げん玉 | 2013/01/19 10:33 PM |
☆::*Happy-New-Year*::☆今年もよろしくお願致します。
私も、旅が大好きです。本当は、いろんなところに行ってみたい。
いつも種さんのパワーに、感心をしています。子供さんもしっかり育っておられますね。ツアーは嬉しいけれど、申し訳なく思ってます。
種さんの歌声は、いつも私に楽しみを与えてくれています。日常忘れている何かの芽が出てきます。だから、ずっと歌を聴き続けてるんだと思います。(ちょっと文章おかしいかな?)
これからも、種さんが、歌を歌い続けて下さいますように。そして今年もどんな形でもいいので種さんに会えますように…。
種さんと種さんのご家族が、幸せな日々が送れますよう、願っています。
| だんご | 2013/01/01 2:25 AM |
ふふふ。今年一年間の旅お疲れ様でした。
ええモンいっぱい見せてもらいました。
その上、年の瀬に絵のお年玉まで。ありがたや〜。
来年も新アルバムなど活動期待しています。
体やノドを大切に、よい年をお越しください!!
| otogiku | 2012/12/31 7:25 PM |
2012年、お疲れさまでした。今年前半の種さんの怒涛のライブスケジュールはほんとにスゴイと思いました。

そのおかげで大分などという文化的には辺境の地まで来ていただき、二十数年ぶりに種さんの生歌を聴くことができ、それだけでも生きていた価値があったと思いました。

ありがとうございます。

世界も終わらなかったので(長い下り坂で終末の最中という考えもあるでしょうが)、来年は種さんの新作を聴くことができる可能性が上がってきたと思います。楽しみで、ワクワクです。また生き続けていく理由が増えました。

新しい年が種さんと御家族、そして種さんを支えてくださっている皆さんにとってよりよい一年になりますように。

追伸.お年玉、絶対応募します。左の絵がより好きです。
| yaliusat | 2012/12/31 11:56 AM |
お疲れさまでした。
来年は、種さんが更に飛躍する年となるよう、期待しています。
来年もよろしくお願いします。
| やすゆき | 2012/12/31 10:51 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tomokotane.jugem.jp/trackback/19
トラックバック