CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
LINKS
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 北、そして南へ | main | ファイナル終了!そして次のページへ >>
あとはファイナル!
今回、人生最大規模のライブやってまいりました。

同じ場所にいて、同じ空気を吸って、だから伝わる音楽。
それを届けにできるだけみんなに近いところに行きたかった。

見に来てくれたすべての方々、共演してくれたすべてのアーティストとミュージシャン、場所を提供してくれたすべての会場の方々、ワタシをサポートしてくれたすべてのスタッフに、この場を借りて深く感謝します。ほんとにありがと。

いろんな場所でいろんなお客さんと時間を共有することは貴重な喜びでした。楽しい日々でした。
美しい山や川や海。移動の途中では大きな自然がワタシを優しく包んでくれました。日本って美しい!

それとともに、東京にいながらにしてネットでいろいろな発信できて、インタラクティブに情報を交換できて。いやいや、そんな便利に世の中動かないよ、という事実をハンマーで連日連打される日々でもありました。

ぶっちゃけLIVEなんて効率悪いです。
いい音を生で聴く、ということに関して音楽業界がここ何十年かでユーザーやアーティストを裏切るようなことをしてきた結果が今ここにある。

地方ではどこも「いっそ店閉めようか。」って考えが頭をよぎらないライブハウスなんてほとんどないはず。
逆に、自分の営業体勢を見直すことをせず、ただイージーに出演者から金もぎりとるような条件出して、イヤならよそへ、みたいな態度の小屋だってなかにはある。

お客さんもYou Tubeで見たいライブ映像見て、アマゾンの試聴でちょこっとさわりだけ聴いて、アーティストのサイト見てFacebookでお友達になったら、もうその人の音楽が分かったつもりでいる人もいる。

生の音楽ってそんなやわなもんではないっつーの。

あーうまくいかねええ!!!
と思うこともあるけどさ。

それでも同じ時間を共有するからこそ伝わるものが存在する。
このことをもっと強く発信してゆきたい。

表現するって、時間かけて手をかけて、やっと成立する「なにか」なんだよね。
その「なにか」に関しての業務に携わることに真剣な人々に、このツアーを通してたくさん出会った。
これは宝物。

旅に持っていくべきもの、いらないもの。これもだいぶ分かってきたよ。フリースの膝掛けは移動中寝たいとき便利です。キャンプ用カップも必須。ホテルの備品のコップより大きいしぜんぜん冷めにくい。洗濯ネットもいる。
でも荷物は軽く。だって思い出でどんどん重くなって行くもの。

写真。いきます。
ここから旅はスタート。大分。

古いビルが残る鹿児島市内。

かわいー!市電ファンなの。

不思議な空気感漂う宇部コンビナート群。

海岸独り占め。阿南。

街に川が流れてるとそれだけでセンチメンタルになれる。和歌山。

21世紀美術館にて。金沢。

こーんなの食べちゃったり。

こーんなのも食べちゃったし。

旅は続く。

歌ってます。(大阪マーサ)

歌ってます。

ベーシスト榎本高さんと歌ってます。

マーサで歌ったあと、共演の杉瀬陽子さんと、仕掛け人ひがしよしこさん。

ストロボ・カフェでは写真家の小林伸幸さんのボランティア活動について展示とトークをお願いしました。素晴らしかった。小林さん感謝!

ストロボのあと、小林伸幸さん、共演の次松大助君たちとともに。


そしていよいよファイナル!
こーんなのも見てくださいな。
さー、7月22日は種ともこ「女子部」がお待ち申しております。ぜひお越しを!
詳しくはこちら。
http://www.tomokotane.com/UBB/special_UBB2012.html
| LIVE | 15:48 | comments(8) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
女子力満載のファイナル、とても良かったですよ。
楽しませて頂きました。
ありがとうございます。
| やすゆき | 2012/07/22 11:55 PM |
種さん、元気そうでよかった。。

22日行きたいけどなぁ・・04くらいの琵琶湖以来になるな、いければ。。

ブログの内容、種さんらしいよ。。ぜんぜんとんがってるまだw

出町柳は涙腺決壊したけど、ファイナルのセットリストに入ってんのかなぁ・・( ´∀`)
| 風祭 | 2012/07/20 5:18 AM |
全国行脚ツアー、お疲れさまでした。
曜日の関係で近場の会場には行けなかったのですが、
数日前に思い立ち京都のライブに参戦してきました。
今までの様々なライブ参戦の中で、一番ミニマムな会場でしたが、
アットホームな雰囲気がなかなか良かったです。

種さんの宝物は、みんなにとっても宝物だと思います。
25周年おめでとうございます。(遅ぇ〜よ!)
そしてこれからも“思い出”という荷物が増えますように!
| てくてくパンダ | 2012/07/18 1:48 AM |
長旅お疲れさまでした。

日本各地で元気力爆弾が届けられたのでは。
一人一人の聴き手に与えた生の感動の度合いが大きそう。
有意義だったのでは。ぱちぱちぱち。

写真も綺麗! 
| otogiku | 2012/07/16 5:42 PM |
大阪マーサ、有難うございました。
デビュー以来20数年間、種さんの財産に少しでも共有できて、
私は本当に幸せ者です。
また大阪に来てください。
| あだっちゃん | 2012/07/14 11:46 PM |
大分では素晴らしいライブをありがとうございました。

種さんのライブDVD、ネットの先行販売の時も、今回のライブ会場での販売も、相当悩んだのですが、買いませんでした。

過去の経験から、ライブ映像を何度も観ていると、生で味わった記憶に映像が上書きされていって、最終的に薄れてしまうことがわかっているものですから。

それよりも「素晴らしくて泣きそうになったライブだった」という一生に一度の、一期一会の思い出を後生大事に持っていたいのです。

DVDの売り上げに協力せず、スイマセン。

これからの先の人生、辛い時、哀しい時、「なんか楽しいことないかなぁ」と思う時、あのライブのことを思い出したいと思います。

種さんはカッコ良くて、美しくて。四十半ばを越えた自分が、あんなに感動するとは思っていませんでした。

ライブ前に偶然、海浜公園で種さんにバッタリ出会ったサプライズも含め、とてもとても幸せな一日でした。

本当にありがとうございました。
| yaliusat | 2012/07/14 10:42 PM |
日本縦断ライブお疲れ様でした!
種さんのパワー、ガッツンガッツン届きましたよ。
同じ場所で同じ空気を共有する。一期一会ってよく使いますけど
その場にいたからこそ出来た空気、出た音っていうのがあるはず。
また近くまで届けてくださいね。必ずいきます!
思いっきり歌って踊っちゃいます!
| Macgona | 2012/07/14 10:36 PM |
音楽のもともとは、
レコードだってCDだって、カセットだって、配信なんてとんでもない。
ライブだったはず。
言葉のない時代から音楽は存在したし、
それこそが、つながる「音楽」のすべて。
これからも、生の、ライブの、音楽を信じて、
楽しんでいきたいっす。
種さんの音楽は、生、ライブ、だからこそ、ずんとくる。
生なまの左足のキックと、左手のごりごり感は、
CDなんかじゃ、聴けないぜ。
| reizeee | 2012/07/14 7:22 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tomokotane.jugem.jp/trackback/14
トラックバック