CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
LINKS
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
rolling リリース!

 

あと少しでリリースです。

rolling

 

恋愛三部作を作って、デビュー30周年メモリアルイヤーがあって、で、今ワタシ何を思うの?

というところからスタートしました。

 

で、発見したの。

 

ワタシのココロの中に昔から棲んでいる「少女A」がいて、それが時々、「オトナなんてみんなバーカ!」と歌を歌うのです。もう十分すぎるくらい年をくってるワタシも「そーだそーだ!バーカ!」と一緒になって歌うのです。

今回のアルバムはそんな気持ちで作りました。

菅原プロデューサーは、ワタシのココロの中にあるロックの火に油をがんがん注いでくれました。その炎に照らされながらどんどん曲を書くことができました。ワタシたちは今、新しいものを作っている。作業しながらいつもそう感じていました。彼の素晴らしい仕事に感謝したいと思います。

そしてその火をもっと強くしたり、明るくしたりしてくれたミュージシャン達、エンジニア達にも感謝したいと思います。

rolling

新しいページに駆けてゆきたい。高いところまで飛んでゆきたい。

小さい頃、オトナになったらそんなことがしたいと願ってました。

それを、今、このアルバムでできたと思ってます。

ココロを開け放ちたいと思ってる全ての人に聴いていただけたら。

ココロのど真ん中に届けたい。

 

アルバム発売に合わせ、ツアーもやります。二回に分けて。

まずはバンドツアー。

こちらは大阪、名古屋、東京。詳細はこちらを。http://www.tomokotane.com/info/

 

そして年明けて春になったら弾き語りツアーで全国廻ります。

どうか、多くの方々にお目にかかれますように。

| MUSIC | 09:16 | comments(2) | - | pookmark |
「種からつなげよう〜笑ってて〜」7.6 release!

 

 

 

5年前、2011年3月11日。あの日、ワタシはプロデューサーに呼び出されて電車に乗っていました。遅れていたアルバム制作に関して、なんて言い訳しようかと頭をめぐらせながら。その電車の中で地震を経験しました。電車は高架の上にいたのでめちゃくちゃ揺れました。高架から電車が落ちたら死ぬな、と覚悟しました。

ミーティングはもちろんお流れになり、その近くに住んでいた友人の家にしばらくいさせてもらい、そこで港町のなかを船が家々を壊しながら流されていくショッキングな映像を震えながら見ました。

 

それからは混乱の日々でした。もちろん被災地では極限状態の日々でした。

私が住んでいる街はそれほどの被害がなかったもののやはり混乱していました。近所のスーパーは入店者数制限をし、ガソリンスタンドに並ぶ車の長蛇の列で道はいつも渋滞。テレビからは福島の原発について錯綜した情報が滝のように溢れ、子供を外で遊ばせていいのか、どこの家庭でも親たちはみな判断に苦しんでいました。

 

そんなとき、トイレットペーパーを山のようにドラッグストアで買い込む女性を見て、ワタシは声をかけたくなりました。

「あなたがそのトイレットペーパーを全部使い切るもっと前に、とっくに物流は回復しています。そんなに買い込むと本当に必要な人の手にはいりません。あなたの家でトイレットペーパーが本当に足りなければ、うちのを分けてあげましょう。」

でも言えなかった。勇気がなかったのです。

 

小さな手をさしのべるには大きな勇気が必要なことを知りました。

こんなちっぽけなことしたって、何ほどの役にも立たないかも。かえって迷惑かも。

 

でも、今はちっぽけなことでもやるべきなんじゃないか。

小さなヘルプを気軽に差し出したり受けとったりできる風通しのよい社会は、まず自分が行動することで構築するべきじゃないか。

不安だから大量のトイレットペーパーを抱えて歩いてたあの女性に、自分ちのトイレットペーパーをはい!って笑顔で差し出すことが簡単にできるような暖かなコミュニティーを、まず自分から作ろうとするべきじゃないか。

 

それから一週間のうちにワタシはレコーディングを再開していました。まず「笑ってて」をチャリティー配信することにしました。それにおいては流通会社に大変な尽力をしていただきました。ここで感謝します。

そしていろんな人たちの助力を借りて隔月で「種からつなげよう」のチャリティーライブを始めました。

 

決めたのはこんなこと。

 

@避難所では歌わない。ここで、東京で歌ってお金を集めるんだ。

@そのお金は赤十字や自治体などには送らず、Hand To Handで種ともこが自分で探した募金先に直接渡す。

@チャージはできるだけ安く設定し、その分お客さんには募金をしていただくようにする。終演後種ともこは急いで着替え、出口に募金箱を持って立つ。

@趣旨をより広く分かってもらうため、ライブはUstreamで配信する。ただしアーカイブは残さない。

@「笑ってて」は必ず歌う。

 

会場を提供していただいたStrobe Cafeさんには本当に感謝しています。連絡係をしてくれたスタッフにも。

趣旨にご理解いただき出演してくれた対バンのアーティストの方々、同じく素晴らしい演奏でサポートしてくれたミュージシャンの方々にもお礼を言います。

そしてそして。会場に足を運び募金していただいたお客さんには本当に感謝しています。

当初、Ustream配信すると、じゃあ、タダでPCで見ればいいやと思われて客足が落ちるかも、という意見もありました。でも、実際は逆でした。ユーストで見て楽しそうだから、と会場に足を運ぶお客さんが増えたのです。震災から年月がたつほど記憶も風化し、チャリティーに興味をもたれなくなるのでは、という不安もありましたが、実際には続けるほどに動員が増え、Sold outが続くようになり、どうしても行きたいんだけど、と連絡くださるお客さんのためになんとかできないかとスタッフとお店で工夫してくれました。そしてそれにつれ、また募金額も増えていったのです。本当にありがたい思いでいっぱいでした。

2年くらい、をめどに始めた「種から」は結果的には5年間、30回ライブを重ね、この度ベストテイクを集めたアルバムをリリースすることになりました。

 

収録とミックスをやってくれた松本大英くんのグッジョブの輝きがあちこちに光ってます。大英くんにも深くお礼を言います。

 

ワタシは二月に一度、誰かと一緒にストロボのステージで歌うことを楽しみにしつつ、5年間を過ごすことができました。そのときそのときの季節に応じていろんな歌をリアレンジしたりする作業は大きな喜びでした。「おぼろ月夜」や「流星群」はこのアルバムでしか聴けないバージョンになってます。また、募金先の選定を通して、多くの方々にお手伝いをいただきました。こんなことがなければ一生行かなかったであろう大槌や石巻や相馬に友人ができました。

 

手を差し出すことでたくさんの助けをいただいた5年間でした。

 

実はライブアルバム出すのはデビュー以来30年にして初めてです。ライブは生の一期一会のものだから、そんなの残したくない。そういう思いがありました。

ですが、これは5年間の軌跡として、形にしたかった。

 

ていうか、種ともこがオリジナルだけじゃなく、いろんなスキな歌をスキに歌ってる、その歌いっぷりをシンプルに楽しんでいただければ、それがいちばん!と思っています。

| MUSIC | 09:58 | comments(4) | - | pookmark |
30周年アニバーサリー・イヤー企画第一弾!
ついに配信スタートしましたハイレゾ版「Love Song remains The Same」!これを試聴し,種ともことプロデューサー菅原弘明氏とミックスしたエンジニア松本大英氏が語った座談会の模様が以下で読めます。ぜひ参考にしてね。http://www.tomokotane.com/30th-anniversary/zadankai/
| MUSIC | 17:22 | comments(3) | - | pookmark |
2015 TOUR FINALそしてサイトリニューアル

 

2015 TOUR FINALそしてサイトリニューアル

今年のツアーも全て終了しました。

終わると寂しいよ。

めちゃくちゃ楽しい旅でした。

一人で廻った秋も,バンドで廻った冬も、最高でした。

ワタシ達、日本一のバンドです。そう自信もって言えます。

左よりドラム芳垣安洋さん、ベース鹿島達也さん、ワタシ、ギター菅原弘明さん、キーボード葛岡みちさん。こんな素晴らしい演奏者、表現者と一緒に音を出せて幸せです。

写真はFINALの本番5分前の楽屋で。みんなの闘志がそれぞれ見えて良い写真だなあ。と思っております。

明日は30年前にワタシのファーストシングルがリリースされた日です。

それをもちましてサイトをリニューアルしました。30周年記念スペシャルページを開始しました。企画第一弾の発表がそこにあります。ぜひ見てね!

これからどんどん追加していく予定です。

http://www.tomokotane.com

来年はデビュー30周年記念イヤーです。

いろんな計画進行中です。(まだヒミツ)

ついてきてね。

| MUSIC | 20:50 | comments(8) | - | pookmark |
10/21 On Sale


みなさま。

新しいアルバムできました。

Love Song Remains The Same」です。

意味は、愛の歌は永遠に、みたいなことです。

恋愛三部作完結編です。

ワタシは曲目紹介とか苦手なので(だって曲について語ってもしょうがない,聴けばわかるもん)今回はパスさせていただきますが、ひとつだけ言えることがあります。

それは、全力を尽くしました。ということです。

そんなの当たり前だろ,と思われるかもしれません。その通りです。

やるべきことをやった。それだけのことですので、そんなに自慢しなくてもいいでしょうに。

そうなのですが。やるべきことをやっても、うまく行かないこともある。人生ですから。

ただ、今回は全力を尽くした結果が実を結んでいる。と言い切っちゃいます。

そういう確実な自信があります。

その結果を出すために一緒に頑張ってくれた菅原プロデューサーにまず感謝したいと思います。

今回は三部作ということで、できるだけ同じメンバリングで同じ環境で、を心がけました。

関わってくれた全ての人たちに深く感謝したいと思います。

みんながそれぞれの持ち場で全力を尽くしてくれました。だからこそ出せた結果です。

金字塔です。

みなさまのお耳に届くまであと少しです。

どうか、たくさんの方に聴いていただけますように。

コース料理の調理が全部終わって厨房を眺めるシェフのような気持ちで今これを書いています。

一品一品心をこめて、全力で作りましたよ。

そしてツアーもやります。

詳細はここを見てくださいね。

http://www.tomokotane.com/info/

| MUSIC | 11:44 | comments(53) | - | pookmark |
「家のピアノ」ライブ会場じゃなくても買えます!

ライブ会場限定発売でしたこちらのミニアルバム

「家のピアノ」

ライブ会場に行けないんだけど、のお声をいただき、一般流通開始することになりました。特典付きのお店もあります。詳しくは以下から。

ピアノ弾きながら歌っています。

私のお家に来ていただくつもりで聴いていただけたら、です。

よろしくね。

http://www.tomokotane.com/info/

| MUSIC | 14:20 | comments(38) | trackbacks(0) | pookmark |
ホントの恋の歌


ついにリリース!
種ともこ最新アルバム。True Love Songsです。
ラブソング、足りてる?
ポップで活きのいいラブソングは当方の専売特許ですよ!
発売記念に曲解説ってやつ、書いてみました。めちゃ苦手なジャンル。
曲はあれこれ言わずに聴くのがいちばん。蛇足にもほどがありますが、びみょーな感じのヘビの足、10本書いてみました。
よかったら読んでくださいませ。

 

ぎゅっ!

ポップの王道を走りたいと思った。そう思って作った曲。

金髪の太ったおじさんが太い指に無理矢理ガラス瓶はめてボトルネック奏法してる姿がずっとワタシの頭の中にありました。共同プロデュースの菅原弘明さんと打ち合わせの度に「太り具合のさじ加減が大事だよね。」と話してました。

 

LIFE IS BEAUTIFUL

3.11の震災の直後、まずこの曲を作った。結局「笑ってて」をチャリティー配信しましたが、この曲も、多くのものをなくし、それでも笑顔で美しく生きている人たちの姿にうたれて、そこから生まれました。

 

True Love Song

この曲を作るために生きてきた!と作ったときに思った。ガッツポーズ出ました。その割りに締め切りギリギリのギリギリまでタイトルが決められなかった。

 

哀歌

この曲のデモを自宅で作ったとき窓の外では蝉が鳴いていました。

本番の歌録り後に、結局デモの歌がいちばんいいと判断しました。なので、本チャンのオケに、デモのオケで歌った歌を合わせるという荒業にでました。よーく聴くと蝉、聞こえます。聴いてみて。蝉と、あの時のワタシのココロがある。

 

さよなら原発

多分、10分くらいでできた曲。菅原さんのこの曲のアレンジは、実はあんまり聞こえないとこに細工が効いていて、フロアタムが頑張ってる。スゴイと思いました。

 

何だっけ?

忘れちゃうの、なんでも。ワタシ。

イベントで対バンさせていただいてお知り合いになった東川亜希子さん。彼女のユニット、赤い靴にアレンジお願いしました。ともかくかっこいい!これだけかっこいいと、忘れちゃってもいーよね!ね!ね!

 

長い夜

重い曲です。「Uh Baby Baby」に入れるかどうか、迷ってたの。ここに入れたらはまった、と感じました。こちらも赤い靴アレンジ。

 

秘密のスイッチ

ゲントウキの田中潤君から「エロい曲作ってください」とのリクエストを受け、作ってみました。難しかった。作ってみて、おーっと思った。新ジャンル。でも菅原さんには「エロいっていうか、ただこわいだけ」と言われた。

 

好きだ

ギターがうまく弾けないから、こういう曲ができた。違う楽器に向き合うと思考回路が変わってすごくいいんです。なけなしの弾けるコードで作った切迫感をそのまま、歌詞の世界にも降り注ぐことができたと思ってる。

 

もういいかい?

弦のアレンジを考えるのが楽しかった。立ち止まったり、走ったり。何かを探すときのココロの揺れをそのまま封じ込めた曲。

 

これらの曲の一つでも、あなたのココロの真ん中に触れたらうれしいです。
そして、これ読んで、聴こうかな、どうしようかな、と迷ってるあなた!
このヘビの足には目もくれず、とにかく聴いてください!

 

 

| MUSIC | 00:00 | comments(14) | trackbacks(0) | pookmark |
REC
 レコーディングの要、歌入れの日々です。

カラダが勝負!なので、寝て,食べて、みたいな単純なことが作業がうまくいくかどうかのキーになります。
そうすると、自分自身もとても単純な人間になります。

寝たり,食べたり、そんなことがいちばん大事な人になるんです。

コドモたちは基本そうなので、なんだか家族全員そんなことばっかり考えてる。そういう日々になるんです。

そして春。中庭の山椒の葉をとにかく食べてあげなくては。
タイムもミントもにらも冬眠から覚めている。いのちが見える。

歌入れは体感とカンが大事な作業。
それをいつも鋭い体感をもつ植物たちから学びつつ、がんばります。楽しみます。


| MUSIC | 00:08 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
RECへ#1
 レコーディングに向け準備中。


実際の作業に入ると、段取りとか技量とか一瞬一瞬の集中力とかの世界になるのですが、今はまだ「ほわー」っと全体を眺めてる段階。


この時間好きです。

創ることの楽しさを満喫できる時間です。


こういう時間をもうたくさん過ごしてきたけど、毎回とても新鮮なんです。

元来飽きっぽいワタシがこんなに長く音楽をやってきた理由の一つに、この時間が好き!ってのがあります。


まだ形にならない。

まだちゃぶ台ひっくり返せる。


この未定感ってうれしいなあ。冒険だもん。


今回はまた新しい出会いもあり、ドキドキなの。

期待してね。

みなさまのお手元に届くにはまだ時間がかかるけど、もうちょい待っててね。


台所で冷蔵庫から材料出して、ふむふむ、これとこれだよ、的状況です。


| MUSIC | 00:17 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
ただいま曲書き中
 

ご無沙汰にもほどがあるってくらいサボってました。ゴメン。


曲書いてると時間軸ずれちゃうね。ちゃんと書いてるよー。


でもその間にも参加させていただいた「終の信託」関係でいろいろあったりもしてました。

この映画ね。ワタシがエンディングテーマを歌わせていただいてるからとか、そんなこと以上に、本当にいい映画なのでお勧めしたい。


終末医療。司法。愛。その他いっぱい。


誰でも死にます。一回しかできない体験。そこに向かってどうやって、誰といっしょに歩いて行けばいいのか。


そんなこと考えたこと一回もない人、いないんじゃないかな。考えたことある人はぜひぜひ観てください。必ずココロに響くと思います。


ワタシ、エンディングノート買ったもん。(まだちゃんと書いてない…ゴメン)


秋になって遠く高くなった空を見上げて思います。


子供の頃の自分を今はほめてあげたい。

ひとつも取り柄がなく、手間ばかりかけて文字通りお荷物でしかなかった。


まともに小学校に行けなかった。

中学校の球技大会ではワタシをどこのチームに入れるか大問題になった。(スポーツのルールが理解できなかったから)

高校もさっぱり勉強できずギリギリで卒業。


あの時ワタシの胸の中で消えなかった光はいったいなんだったんだろう。

音楽はもちろん大好きだったけど、自信はゼロ。


今だって、よくぞこんなんで仕事してられるなあって思うことは山ほど。


歩いて来た道。これから歩く道。地図が読めるほど頭がよくなかったから、だから歩いてこれたんだなあ。

こりゃダメだって思う道をこれからも歩いて行こうと思います。


だってね、見て。

空には道はない。どこだって見放題。見て、いいなーと思った方へ歩いて行き放題。

ぶつかったらゴメンねって言おう。で、また歩こう。


なこと考えつつ、曲書いてます。

お楽しみに。


画像は、とてもきれいだから使っちゃったけど、関係ないかもね。ごめんなさい。
| MUSIC | 22:25 | comments(10) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/1PAGES |